仮想通貨と電子マネーの違いを知っておこう!

最近ではもはや一般的になっている、電子マネー。

 

流通し始めのころはなにがなんだかわかりませんでしたよね。

 

便利なのか便利じゃないないのかいまだにはっきりとしていませんが、

 

かなり普及しているのは事実です。

 

 

そして、仮想通貨です。

 

こちらも現金と異なり、目に見えにくい(見えない?)ものです。

 

しかし、実際に店によっては通貨として使用できたり、

 

取引所で売買したりして利益を得ることができます。

 

よくわからない、この

 

 

電子マネー

 

仮想通貨

 

の違いを、初心者でもわかりやすいようにご紹介します。

 

 

仮想通貨と電子マネーの違いは実は大きいのです!

電子マネー

 

実は、私も知らなかったのですが、

 

クレジットカードも電子マネーの一種なんですね。

 

 

考えてみれば、支払い方が、後払いなだけで、

 

クレジットカードで決済すれば、商品などが手に入ります。

 

 

しかし、一般的に電子マネーというと、

 

nanako

 

suica

 

WAON

 

Edy

 

などを指します。

 

 

これらに共通する特徴は、

 

事前に、電子マネーに入金をして使用する

 

という点です。

 

 

つまり、

 

お金がその電子マネーシステムの中に取り込まれ、

 

支払の時に、その入金されている金額から決済されます。

 

 

言ってみれば、

 

現金ではないものの、

 

それ自体(電子マネー)がお金としての代わりを担っている

 

わけです。

 

 

そして、注目すべきは、

 

電子マネーはその国の通貨が基準となっている

 

点です。

 

 

これにより、国の貨幣としての保証がついていることになります。

 

だから、私たちは、電子マネーの価値が下がることは考える必要がなく、

 

安心して使うことができるんですね。

 

 

まとめます。

 

〇電子マネーは、現金を入金(チャージ)して、効率的に決済を行うシステムである。

 

〇チャージの仕方は、事前入金やクレジットカードのように後払いのものもある

 

〇電子マネーは、その国の貨幣価値が担保され、価値が下がることはない。

 

〇いわば、電子マネーは、現金の代わり=財布である。

 

 

仮想通貨

仮想通貨は、電子マネーとは全く異なるシステムです。

 

まず、現金をチャージするということがありません。

 

 

では、仮想通貨を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

仮想通貨を手に入れるには、取引所と呼ばれるところで、

 

日本に場合であれば、円を仮想通貨に『両替』します。

 

 

これによって、仮想通貨に価値が与えられるのです。

 

そして、その仮想通貨の価値は、

 

相場によって上下動します。

 

 

これが、電子マネーと仮想通貨の最も大きく異なるところです。

 

 

電子マネー ⇒ 価値は変わらない (国発行の貨幣が元のため)

 

仮想通貨  ⇒ 価値が変わる (相場によって変動するため)

 

 

つまり、

 

電子マネーは1,000円チャージしたら、その電子マネーの価値は1,000円です。

 

 

一方、

 

仮想通貨は1,000円両替したら、その仮想通貨の相場によって、高くも安くもなるのです。

 

 

性質的には株と同じです。

 

 

しかし、株と決定的に異なるのは、

 

短期間で価値が非常に大きく上下動する

 

点です。

 

 

また、仮想通貨はインターネット上での取引のため、

 

セキュリティー面にも配慮されています。

 

 

セキュリティーがしっかりしていないと、仮想通貨の価値が保証されず、不安になりますからね。

 

詳しくは別項で述べますが、暗号化がしっかりされており、

 

それを破るのは現実的にはありえないようになっています。

 

 

まとめます。

 

〇仮想通貨は、取引所で円→仮想通貨へ両替することによって手に入る

 

〇仮想通貨は、国が価値を保証しない。相場によって決まる。

 

〇仮想通貨の価値は上がったり、下がったりする

 

〇仮想通貨はセキュリティーがしっかりしているので利用が可能となる。

 

 

電子マネーか?仮想通貨か?

では、

 

電子マネーがいいのでしょうか?

 

仮想通貨がいいのでしょうか?

 

 

ここまで読んでこられた方にはわかりますよね。

 

 

どちらも異なる性質のため、比較できない

 

 

これが正解です。

 

 

電子マネーは、現金を介さず、電子決済をするシステム。

 

仮想通貨は、仮想通貨に価値をもたせた仮想ではあるが、通貨=現金と同じシステム。

 

 

紛らわしいですが、仮想通貨は価値が上がるかもしれないので、価値があるのです。

 

逆を言えば、価値は下がる可能性もあり、注意が必要です。

 

 

そして、仮想通貨は自己責任です。

 

自分の人生をかけて仮想通貨にのめりこむことはリスクが大きすぎます。

 

株と同じように、余裕があるお金でまずはしていくことが大切ではないでしょうか。

 

 

余裕のあるお金で仮想通貨で儲かる方法を実践しよう

↓  ↓  ↓

仮想通貨で儲かる方法があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ