仮想通貨とクレジットカードはどちらが便利?

仮想通貨とクレジットカードってどっちが得なんでしょうか?

 

考えたことありませんか?

 

 

どちらも、モノを購入することはできますよね。

 

仮想通貨はまだまだ一部ですが、これから、利用できるところは

 

どんどん増えてくると考えられています。

 

 

どちらも便利なものではありますが、より将来性があるのはどちらでしょうか?

 

 

仮想通貨とクレジットカードどちらが便利?

仮想通貨

 

仮想通貨はその名の通り、インターネットを通じて仮想上でやりとりをします。

 

仮想上でのやり取りではありますが、日本円で仮想通貨を購入することにより、

 

実際に、その仮想通貨が価値を持つことになります。

 

そして、この仮想通貨は、株と同様に、価値が上下動します。

 

 

つまり、100円で買った仮想通貨が、

 

明日には、200円になっているかもしれないし、

 

明後日には、50円になっているかもしれません。

 

 

通常の株などと大きく異なるところは、

 

この変動が激しいことです。

 

 

2018年1月にはビットコインが大暴落したというニュースがでてきました。

 

 

このように、仮想通貨は、それ自体に価値があるものの、値は変化するのです。

 

しかし、この仮想通貨は、基本的にはセキュリティーも万全です。

 

そのため、現金を持ち運ぶ必要がなく、スマホやパソコンで決済が簡単にできます。

 

しかも、価値が高い時に売却すれば、購入時と売却時の価格差が利益となります。

 

 

クレジットカード

 

クレジットカードは、カードですが、電子マネーの中のひとつです

 

ただし、クレジットカードは、後払い制の電子マネーですので、

 

支払い能力があるかどうかの審査を経て、クレジットカードを所有することができます。

 

 

最近は、クレジットカード払いで、ポイントがたまるため、

 

クレジットカード払いにする人も多いようです。

 

微々たるものですが、私も貯めています。

 

 

しかし、基本的には、あくまで現金の代わりで

 

支払いを後から調整できる性質があるものというだけです。

 

現金を持ち運ぶ代わりにクレジットカードを持ち運んでいるだけですね。

 

 

クレジットカードだから、1000円のものが800円で購入できるということではありません。

 

 

仮想通貨とクレジットカードどちらがいいの?

 

価値という点では、仮想通貨の方に軍配が上がります。

 

なぜなら、仮想通貨の場合は、価値が高くなる可能性があるからです。

 

 

前述したように、100円で購入した仮想通貨の価値が5倍上がれば、

 

その100円は500円として使用することができます。

 

クレジットカードではこのようなことはあり得ません。

 

せいぜいポイントが付くくらいですね。

 

 

クレジットカード払いだったら20%安くしましょうということは

 

よっぽどのことがなければありえません。

 

 

便利さという点では、どちらも変わらないかなという印象です。

 

持ち運びが仮想通貨は便利といっても、スマホなどの決済に必要なものは必要です。

 

クレジットカードも、ペラペラのカード1枚でしたら場所も取りません。

 

むしろ、今のところでいえば、仮想通貨が使用できるところが限られているため、

 

クレジットカードの方が、使用できるところが多いため便利ということもできますね。

 

 

総合的にみてみると、将来性をとって仮想通貨の方がいいのではないか思います。

 

ただし、仮想通貨での支払いが一般的になり、使用できる店がかなり増えてくればという

 

条件が付きます。

 

 

今は、使用できる店がかなり限られていますが、それでも仮想通貨の価値は魅力的です。

 

クレジットカードであれば、データ改ざんの可能性やハッキングの可能性もありますが、

 

仮想通貨の場合は、データがすべて残りますので改ざんのしようがありません。

 

そういう点でも仮想通貨は優れていると言えますね。

 

 

今後、仮想通貨は主流になった時には、クレジットカードはすたれてくるかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ