なぜ仮想通貨が注目されているのか?

想通貨について聞かない日はないくらい

 

日常に浸透している「仮想通貨」という言葉。

 

しかし、実際に仮想通貨に手をだしている人は、

 

4%程度という調査もあるほど、注目されている割に、

 

あまり実際に動き出している人はいないようです。

 

 

しかし、なぜ、ここまで仮想通貨が注目されてしまったのでしょうか?

 

なぜ仮想通貨が注目されているの?

投機目的と実用目的

 

最も大きな理由は、投機目的での購入がどーんと増えたからです。

 

仮想通貨の代表格であるビットコインも、発行当初から比べれば、

 

3000倍近く現在の価値は上がっています。

 

これは、発行当初に1万円分ビットコインを持っていれば、

 

今頃は億万長者「億り人」になっていた計算になります。

 

 

このように、仮想通貨の場合は、常識では考えられない価値が変動します。

 

そして、この変動はメリットであると同時にデメリットでもあります。

 

 

価値は信じられないくらい上がりますが、同時に暴落します。

 

このことから、投機目的としてはハイリスクハイリターンになります。

 

しかも、購入する通貨によっては、全く価値があがらず、投機の意味のない

 

可能性も出てきます。

 

この辺りは見極めも重要な要素ですね。

 

この投機目的で仮想通貨を購入することが非常に多くなっています。

 

 

もう一つの理由は、実用目的での購入です。

 

一番多いのは、海外での使用です。

通常、海外へ行くときには、日本円を海外の通貨へ両替します。

 

この時に、手数料などが結構掛かります。

 

しかし、仮想通貨を海外で使用するときには、仮想通貨の価値は

 

日本と変わりません。

 

これは、仮想通貨が法定通貨ではなく、その国の法律に影響されないからです。

 

このため、両替などの煩わしい手続きもせず、価値も変わらずに

 

通貨として使用することができるのです。

 

これは大きなメリットですね。

 

 

CMの増加と芸能人

 

注目された理由の一つにCMの増加があります。

 

ネム流出事件を起こしたコインチェックは、芸能人を使って

 

2017年下半期からCMを流し始めました。

 

これにより、今まで仮想通貨に全く興味がなかった人が、

 

「どんなものかな?」

 

と興味を持つきっかけにはなったのではないかと思います。

 

 

さらに、芸能人が、ビットコインを購入しただとか、

 

仮想通貨を始めただとかの発言が、昨年後半から頻繁に聞くようになりました。

 

 

これを聞いて、興味を持った人々が参入してきたのではないかと考えられます。

 

このCMは仮想通貨を広めるにはとても役立っているとは思いますが、

 

コインチェック事件のようなことが起きると、

 

 

「仮想通貨はやっぱり怪しい」

 

 

など、マイナスイメージが強くなってくることが考えられます。

 

今回のコインチェック事件の場合、CMに出ていたタレントさんの

 

好感度もなぜか下がってしまう不思議な事態も起きています。

 

 

これは、もはやとばっちりです。

 

しかし、テレビでCMだけでなく、芸能人の発言でも

 

仮想通貨のことが出てくることも多くなりました。

 

これは、仮想通貨が注目されている、『証』ですね。

 

そして、コインチェック事件。

 

これで、仮想通貨に対するややネガティブなイメージがついてしまいました。

 

しかし、投機目的でもしっかりと仮想通貨の選定をすれば楽しく前向きに進んでいきます。

 

やみくもに、仮想通貨を買わずに研究してから買ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ