スマホで仮想通貨は管理できるのだろうか?

 

スマホが発達している今、パソコンを持っている人が減少しているということを聞きます。

 

仮想通貨の取引をするにあたって、パソコンがなくても問題なくできるのでしょうか?

 

むしろ、スマホのアプリを使えば、パソコンより快適にできるのでしょうか?

 

 

仮想通貨を始めるにはスマホで十分?

スマホのメリット

 

口座開設申し込みなどが簡単

 

これは私も仮想通貨口座を開設するのに便利だなぁって思いました。

 

仮想通貨の口座を開設するのは、10分もあれば十分できます。

 

 

なお、開設のプロセスの中で、本人確認というものがあります。

 

この本人確認には、身分証明書の画像をアップロードするのですが、

 

スマホのカメラアプリで撮った写真をそのまま簡単にアップロードすることができました。

 

 

パソコンでも別の取引所の口座を開設してみましたが、スマホの方が簡単にできます。

 

 

どこでも簡単に取引ができる

 

これもスマホの大きなメリットです。

 

 

仮想通貨にはウォレットアプリがあるので、これをスマホにダウンロードすれば完了です。

 

 

このウォレットアプリを使えば、

 

スマホ一つで、

 

 

仮想通貨を保存

 

送金

 

取引(トレード)

 

 

が可能です。

 

 

ウォレットアプリには、

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

Zaif(ザイフ)

 

GMOコイン

 

DMM Bitcoin  など

 

の取引所が対応しています。

 

 

それぞれの取引所の口座を開設しなければ利用できませんので、

 

まずは口座を開設しましょう。

 

 

店頭決済はスマホが簡単

 

ビックカメラでビットコイン決済が可能になりました。

 

今後もビットコインなど仮想通貨での支払いができる店は増えてくると言われてます。

 

 

店頭での決済の仕方は簡単です。

 

ウォレットアプリのQRコード読み取り画面を開き、店頭で提示されたQRコードを読み取り、あとは手順通り進むだけです。

 

 

感覚的には、電子マネーやおサイフケータイに近いですね。

 

 

スマホで仮想通貨をする場合のデメリット

 

取引所によっては、スマホアプリに対応していないところもあります。

 

 

せっかくスマホで仮想通貨をするならアプリが快適です。

 

そして、アプリの方が、ウイルス感染のリスクや、紛失リスクも抑えられます。

 

さらに、最もスマホで気をつけなくてはいけないリスクは、

 

 

紛失

 

 

です。

 

 

スマホを紛失すると、まるごと仮想通貨が盗まれる可能性もあるわけです。

 

スマホで仮想通貨の取引をするときにはまずは紛失には気を付けなければなりません。

 

 

スマホのセキュリティー対策

 

2段階認証を必ず設定すること

 

2段階認証は必ず設定しましょう。

 

2段階認証とは、取引所へのログインするときなどに、

 

ログインパスワード以外の認証コードを入力しなければ開けない2重のセキュリティー対策です。

 

 

この2段階認証は、仮想通貨取引をする上で、絶対にしておきましょう。

 

2段階認証をしていることを条件に一定金額以内の金額を補償する取引所もあります。

 

 

スマホでおすすめの取引所は?

 

bitFlyerとDMM Bitcoinです。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

bitFlyerは不正ログインなどに際して、

 

500万円までの補償を条件がそろえば行うことを発表しています。

 

 

ここまでの補償は、bitFlyerだけです。

 

手数料も安く設定されていますので、まずは、登録しておくべき取引所です。

 

bitFlyer公式サイト

↓  ↓  ↓

 

 

DMM Bitcoin

 

DMM Bitcoinは2018年1月11日より口座開設を開始しました。

 

 

DMM Bitcoinはスマホを意識しており、スマホで快適に取引ができます。

 

 

また、今ならキャンペーン中でDMM Bitcoinに口座を開設すると、

 

1000円プレゼント

 

をしています。

 

DMM Bitcoinに口座を開設するなら今がチャンスです。

 

DMM Bitcoinの口座開設はコチラから

↓  ↓  ↓

 

 

参考:仮想通貨取引所一覧はコチラ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ