ここをチェック!仮想通貨詐欺に引っかからないポイント

 

仮想通貨詐欺が最近とてもはやっています。

 

もっと違いことが流行ればいいのですが、

 

残念ながら、仮想通貨ブームに乗っかって

 

仮想通貨詐欺も増えています。

 

 

特に、セミナー系は要注意です!

 

ここでは、仮想通貨詐欺の4つのポイントをご紹介します。

 

これを知っていれば、仮想通貨詐欺に引っかかる可能性は激減すると思いますよ。

 

 

仮想通貨詐欺を見極めるにはここを押さえろ!

その1 セミナーで紹介されたり勧誘された

 

セミナー系の紹介されたりした通貨はほぼ間違いなく100詐欺です。

 

勧誘をしてくるのは、販売のキックバックがあるからです。

 

 

しかも、セミナーの場合は、稼いでやろうとやる気満々の人たちです。

 

まさに、催眠商法そのまんまですよ。

 

 

だって、セミナーなどで行うのは、公になったらまずいからです。

 

なぜまずかというと、詐欺だからです。

 

ですから、セミナーで販売している仮想通貨は100%詐欺であることは

 

間違いありません。

 

 

その2 代理店が販売していたり、最低購入価格がある

 

「海外のこれから上がるであろう有望な通貨を、私どもが総代理店として、

 

特別に扱うようになりました。ここでしか買えません」というものです。

 

 

仮想通貨は、ネット上ですべて完結します

 

代理店というものは必要ありません。

 

そのため、「代理店」と書いてあったらその時点で詐欺です。

 

 

そして、最低購入価格があるというものです。

 

これは、詐欺師たちが儲かるための最低価格です。

 

言い換えれば、その金額で買ってくれないと儲からないんですね。

 

 

ビットコインなんかは大げさな話、1円から購入できます。

 

1円分買ってどうするのかという問題はありますが、

 

10万円からでなければならないということは全くありません。

 

 

その3 買い取り保証がある

 

購入後、もし必要なくなったりした場合には、買い取りますというパターンです。

 

 

これは、「気に入らなかったら全額返金します」なんて化粧品があったりしますが、

 

これがあると、「まぁ、買ってもいっか」ってなるんですよね。

 

 

これで安心だから買いますといっても、これは詐欺です。

 

買取はしてくれますが、全額買い取りということはありません

 

多くて50%程度です。

 

ということは、詐欺師からすれば、50%返金しても儲かるようになっているということです。

 

 

その4 日本だけで販売、ここだけで販売している

 

日本だけで、独占販売や先行販売を今だけしているなどということは、

 

すべて詐欺です。

 

 

大体、仮想通貨を日本だけで独占販売や先行販売をしても、

 

何の意味もありません。

 

だって、仮想通貨もシェアを広げなければいけないんですから

 

日本という狭いパイの中で販売するよりは、

 

全世界で販売した方が、購入確率は上がります

 

日本だけで独占販売だったり、ここでしかかえない通貨などと

 

言ってくるのは、100%詐欺です。

 

 

ある意味詐欺を見極めるのは簡単です。

 

ただ、買う気満々になっている時には、細かいところには目はいきません。

 

そこが詐欺師のねらい目です。

 

しかし冷静になってみると、どこかおかしいところがあります。

 

しかも、実はわかりやすいですから、よく考えるとすぐに詐欺であることは見破られます。

 

セミナーはほぼすべて詐欺なので、酸化する必要はありませんよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ