仮想通貨で儲ける人・損する人はどんな人?

 

仮想通貨は基本的には儲けることができます。

 

 

それは、仮想通貨が価値があると世界で認められつつあり、

 

仮想通貨の価値が上がってきているからです。

 

 

これは、金(Gold)と似ています。

 

金は有限であり、金は価値があるものと知らず知らずのうちに定義されています。

 

いわゆる常識ってやつですね。

 

 

仮想通貨においても、代表的なビットコインは、それ自体に価値があるので、

 

欲しがる人がいます。

 

欲しがる人が多ければ多いほど、有限ですから、価値が上がっていくというわけです。

 

 

この理屈から、仮想通貨は、どんどんと価値が高まっています。

 

 

株式と異なるのは、

 

 

株式は、会社の業績などによって、価値が上下動しますが、

 

仮想通貨は、純粋に、需要と供給(欲しい人と上げたい人)のバランスで上下動します

 

 

これらの仕組みで利益を上げようというのが、仮想通貨の投資です。

 

ここでは、この仮想通貨の投資で儲ける人と損をする人の特徴をみていきます。

 

 

仮想通貨で儲ける人と損をする人は何が違うのか?

仮想通貨で儲ける人

 

仮想通貨で儲ける人の特徴としては、

 

長期保有ができること。

 

がいえます。

 

 

仮想通貨は、短期間に価値が上下動します。

 

1日の間で20%の幅で値が動くこともざらです。

 

 

それに一喜一憂して、売却・購入を繰り返していたら、

 

手数料ばかりがかかってしまい、本当の利益を上げることができません。

 

それを儲けることができる人は知っているので、長期保有をします。

 

 

そして、それが、最も仮想通貨で儲けるために必要なことなのです。

 

 

仮想通貨は、一時的に高騰と暴落を繰り返しますが、

 

長期的視点で見てみると、全体的に右肩上がりの成長曲線を描いています。

 

ビットコインも小さい波があるものの、全体的に右肩上がりです。

 

2018年1月に暴落がありましたが、すぐに持ち直しています。

 

おそらくこれも右肩上がりになると予想されています。

 

 

こちらは、イーサリアムのチャートです。

 

水色の腺がイーサリアムの価格になります。

 

ビットコインと同様に、上下動をしてはいるものの、

 

全体的に見れば、右肩上がりの成長曲線です。

 

 

このように、価格の安い時に購入し、保有しておくだけで、

 

価格が上昇してくるのです。

 

ですから、儲ける人というのは、

 

 

長期保有できる人

 

 

ということになります。

 

長期保有をするためには、

 

 

我慢

 

 

が最も必要です。

 

 

ついつい高騰したり暴落したりすると動揺します。

 

しかし、いかにここを我慢して上昇するまで待てるか?

 

 

ここが勝負ですね。

 

 

ですから、仮想通貨で儲けることができる人の性格としては、

 

 

我慢強い人

 

 

と言えるでしょう。

 

 

仮想通貨で損をする人

 

一方、仮想通貨で損をする人がいます。

 

基本的に、仮想通貨は儲けることができなくても、元金以上は減ることはありません。

 

(手数料などは除く)

 

 

では、なぜ損をするのでしょうか?

 

それは、ビットコインFXなどでレバレッジ取引をした場合です。

 

レバレッジ取引をした場合、元金の何倍かで取引を行います。

 

これによって、元金の何倍もの金額が仮の元金となり、

 

最終的には、たくさんの利益を上げることができる可能性があります。

 

しかし、このビットコインFXは、ハイリスクハイリターンです。

 

 

言ってみれば、FXは借金をして元金を増やして、

 

それをもとに、莫大な利益を得ようとするものです。

 

ですから、FXは借金なんですね。

 

 

本来、元金以上の損がでるはずのない仮想通貨市場で、

 

損をする人というのは、FXをする人です。

 

 

FXが最も大きい損ですが、小さい損ではまだまだあります。

 

 

高値で売っておけばよかったー!と暴落して悔やむ人。

 

ただ、この場合は、次に高騰する可能性もあるので挽回の余地があります。

 

 

短期間に売却・購入を繰り返し、手数料ばかり取られる人。

 

チャートが気になって本業が身が入らない人。

 

こんな人も損をする人ですね。

 

 

仮想通貨は、これからほぼ確実に成長していく市場なので、

 

今からでも仮想通貨を買って保有し続けることだけで、利益がでます。

 

この我慢や忍耐ができるかどうかが分かれ道です。

 

 

ある意味楽ですよ。購入してほったらかしにしておいていいんだから。

 

 

購入をするためには、仮想通貨取引所に口座の開設をします。

 

口座の開設は無料ですが、本人確認等で数日かかります。

 

早めに口座は開設しておきましょう。

 

仮想通貨取引所一覧

 

 

仮想通貨を始めるなら、まず買うべきはビットコイン

↓  ↓  ↓

なぜ初心者ほど、ビットコインから入るのが正解なのか?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ