仮想通貨の価値はなぜ上がるのでしょうか?

仮想通貨を購入する人の目的は2つです。

 

投機が目的か、

 

使用が目的か

 

です。

 

今回は、この投機が目的の人にとって、特に重要なのが、

 

仮想通貨の価値は上がるのか下がるのか

 

です。

 

 

仮想通貨の価値はなぜ上がるのでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

仮想通貨の価値がなぜ上がるのでしょう?

仮想通貨は読めない

 

仮想通貨の価値が上がるということは、

 

その仮想通貨が使えるようになることに近づいた証です。

 

 

では、価値がなぜ上がるのでしょうか?

 

答えはとっても単純です。

 

 

その仮想通貨を欲しい人がいるから

 

 

です。

 

 

では、なぜその仮想通貨を欲しい人がいるのでしょうか?

 

一番多いのは、その仮想通貨が将来価値が上がるだろうから、

 

今の価値低い段階で購入し、価値が高くなったところで売却する。

 

その差額が利益となります。

 

 

まさに株といっしょです。

 

 

株との違い

 

最も大きい、仮想通貨と株の違いは、

 

仮想通貨は価値が短時間で上下動する

 

ことにあります。

 

 

ですから、仮想通貨においては、

 

仮想通貨を購入して価値があがるまで放置をしておくやり方があります。

 

きっと上がるだろうと思って購入するのですが、

 

モノによっては、全く上がらず、そのままになってしまうことも

 

少なくありません。

 

 

仮想通貨の価値が上がるとき

 

仮想通貨の価値が上がるときは、いつなのでしょうか?

 

それはわかりません。

 

 

しかし、1月は毎年価値が下がるときですので、1月だけを見て判断することは危険ですね。

 

そして、価値が上がるのは、噂などの外的要因であがることがほとんどです。

 

 

問題は、仮想通貨って今では2000種類を超えるようになってしまいました。

 

 

この中から上がる可能性がある仮想通貨を選んで購入するのが

 

簡単なやり方です。

 

 

そして、その購入した仮想通貨の価値が上がってきたら、

 

成功です。

 

 

やみくもに買っても難しいようです。

 

ですから、コツとしては、少し値段が上がりかけているような

 

仮想通貨を見つけてそれを購入することですね。

 

そこから、価値が上がるか下がるかは、ある意味、

 

 

です。

 

仮想通貨って価値があがらなかったら、全く無用のものです。

 

売ろうにも買い手がおらず売れないこともあります。

 

ですから、仮想通貨の購入については慎重に検討を行う必要があります。

 

こうみてみると、仮想通貨は一種のギャンブル的要素も入っているようです。

 

当たればかなり大きく、外れたらなんにも残らない。

 

競馬でいう万馬券状態ではないでしょうか?

 

しかし、億り人という言葉ができたように、価値が上がれば億万長者も夢でない

 

現実にできる時代が来たようです。

 

参加をするには今がチャンスといわれていますよ。

 

 

仮想通貨の価格についてはコチラ

↓  ↓  ↓

仮想通貨の価格はだれが決めている?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ