GMOコインは登録すべき販売所か?

GMOインターネットが運営している

 

仮想通貨販売所がGMOコインです。

 

 

このGMOコインは、厳密にいえば、

 

取引所ではなく販売所です。

 

 

このため、やり取りは、GMOコインとの間になります。

 

では、GMOコインの強みなどについてまとめました。

 

 

GMOコインは登録すべき販売所か?

GMOコインとは?

 

GMOコインは、GMOインターネットの関連会社です。

 

2017年5月31日より運営を開始しました。

 

 

やはり、特徴としては、

 

取引所ではなく販売所ということです。

 

 

また、仮想通貨の場合、販売所は、

 

手数料が高い!

 

 

というのが一般的となっています。

 

しかし、GMOコインの特徴の一つに、

 

手数料が安いということがあります。

 

 

そして、GMOインターネットが母体であるため、

 

経営的安定感は抜群です。

 

コインチェックのように単独事業で行っているわけではないので、

 

少し安心ではないでしょうか?

 

 

GMOコインの取り扱い銘柄

GMOコインでは、以下の銘柄を取り扱っています。

 

 

〇ビットコイン

 

〇ビットコインキャッシュ

 

〇イーサリアム

 

〇ライトコイン

 

〇リップル

 

 

です。

 

特徴的には、他の国内取引所でも扱いの少ない、ライトコインの取り扱いをしています。

 

 

GMOコインは販売所

GMOコインは販売所のため、

 

やり取りは、ユーザーとGMOコインとの間で行います。

 

このため、タイミングによる価格の差は小さくなると言われています。

そして、GMOコインの手数料は販売所にしては安めの設定です。

 

 

GMOコインはFX

そして、もともと、GMOクリック証券を運営しているように、

 

GMOコインFXに力を入れているようです。

 

 

レバレッジも、ビットコインの暴落や、

 

コインチェックのネム流失事件の影響からか、

 

今まではレバレッジが25倍まで可能でしたが、

 

現在は5倍で抑えられています。

 

 

しかし、FXには力を入れているようで、

 

スマホのチャートなども見やすいと評判です。

 

しかし、FXにレバレッジをかけてまでしなければならないかというと、

 

初心者には不要ではないかと考えます。

 

 

GMOコインは登録すべき販売所か?

結論的には、

 

 

GMOコインには登録しておくことをおすすめします。

 

 

理由としては、取引所や販売所は多く持っておく方が

 

使い分けをするときに都合がいいです。

 

 

特に手数料については、取引所などで結構差がありますし、

 

改定も結構頻繁に行われています。

 

そのときにあわてても仕方ないので、まずは登録は済ませておきましょう

 

 

また、取り扱い通貨はメジャーどころが多いですが、

 

今後も銘柄は増やしていくと公式アナウンスもされています。

 

 

さらに、取引所ではなく販売所であるため、安定をしています。

 

手数料も安いため、こういう販売所を一つは登録しておくと、

 

使い分けがより有利になります。

 

開設までかなりスピーディーにできますので、

 

まずは登録をしておきましょう。

 

GMOコイン公式サイトはコチラ

↓  ↓  ↓

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ