イーサリアムから目を離すな!将来の価格はこうなる!?

 

時価総額第2位のイーサリアムですが、

 

2017年は1年間でなんと100倍以上の価格上昇がみられました。

 

 

もはやアルトコインの代表と言っても過言ではないイーサリアムですが、

 

2018年以降将来の価格はどうなるのでしょうか?

 

色々な情報をもとにまとめてみました。

 

 

イーサリアムの価格は将来的にどうなっていく?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

スマートコントラクトがあるため有利

 

ビットコインとよく比較されイーサリアムには、スマートコントラクトが搭載されています。

 

このため、送金をするだけでなく、契約書をつけることができるのです。

 

 

さらに、「2日後に山本さんへ100ETH支払う」という契約を

 

イーサリアムに載せておくと、自動的に実行してくれます。

 

 

今までは、この支払いなどは人任せでした。自動ではなかったんですね。

 

 

ですが、イーサリアムはこれを自動で確実に実行してくれます。

 

しかもコストもかからずに

 

 

このコストもかからずにという点がいいですよね。

 

イーサリアムはまだ開発途中なの?

 

イーサリアムは、段階的にアップデートを予定しています。

 

全部で4段階あり、現在3段階目となっています。

 

 

アップデートは以下の通り

 

  1. フロンティア      ⇒基本機能の導入やバグの修正
  2. ホームステッド     ⇒プラットホームとしての機能を実装
  3. メトロポリス【今はここ】⇒セキュリティー強化など
  4. セレニティー      ⇒完了。2018年内実施見込

 

今は、第3段階目の途中ですので、

 

セキュリティー強化やスマートコントラクトの簡易化などに取り組んでいます。

 

問題は、今は、まだアップデートの途中だということです。

 

途中=未完成

 

ですから、

 

セレニティーが完了すれば、アップデート完了です。

 

 

そうなると、イーサリアムの価格は高騰するのではないかと言われています。

 

 

大企業のスマートコントラクトの活用

 

スマートコントラクトがイーサリアムの特徴です。

 

 

当然、ブロックチェーン技術でイーサリアムは構成されていますから、

 

ビットコインより一つ上の機能を搭載していることになります。

 

 

そして、このスマートコントラクトの導入に向けて動き出している企業もあります。

 

 

 〇三菱東京フィナンシャル・グループ

 

 〇トヨタ

 

 〇マイクロソフト    などなど

 

 

これだけをみても、世界的にイーサリアムが注目されていることが分かります。

 

 

ウェブ・ボットが価格上昇を予想??

 

仮想通貨の相場を予想することはかなり難しいです。

 

それは、価格が短期間に激しく上下動するからです。

 

 

しかし、そんな仮想通貨でも相場予想のための未来予測プログラムがあります。

 

それが、「ウェブ・ボット」です。

 

 

このウェブ・ボットは、今までも

 

ビットコインの高騰や暴落をかなり高い精度で言い当てています。

 

 

恐ろしく当たると仮想通貨界ではかなり注目されています。

 

 

そのウェブ・ボットによると・・・

 

イーサリアムは、

 

 

 〇2017年とは違う値動きの仕方をする

 

 〇2018年3月過ぎに異常な価格上昇をする

 

 

そうです・・・。

 

果たしてどうなるでしょうか?

 

 

イーサリアムはどこで購入がベスト?

 

イーサリアムはアルトコインの中では第1位なので、多くの取引所で扱っています。

 

 

しかし、その中でもおすすめしたいのは、Zaifです。

 

Zaifはビットコインではマイナス手数料ですが、アルトコインでも0.01%です。

 

ほかの取引所に比べて段違いに安くなっています。

 

 

また、Zaifでは、積立投資ができ、毎月定額を積み立てていくことができます。

 

初心者は売買のタイミングもよくわかりませんので、何も考えずに積立てるのがいいでしょう。

 

だって、初心者はガチホで間違いないんですから。

 

 

Zaifで購入するためには、Zaifへ口座開設をしておく必要があります。

 

Zaifの口座開設は無料ですが、本人確認などで、数日、時間がかかります。

 

早めに口座開設だけはしておきましょう。

 

 

口座開設(無料)はコチラからどうぞ

   ↓   ↓   ↓

 

 

参考:ビットコインとイーサリアムならどっち?

 

参考:Zaifは安心できる取引所?

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ