日本でビットコインが使える店はあるの?

仮想通貨の代表格である、ビットコイン。

 

名前だけは聞いたことがある人も多いでしょう。

 

 

この仮想通貨であるビットコインを通貨として使う場合、

 

日本ではどんなところで使用できるのでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

日本でビットコインが使えるお店はあるの?

家電販売店

 

正直、全国規模では、ビットコインが使用できる店はまだまだ少数です。

 

しかし、そんな、全国チェーンでもビットコインでの決済に積極的に取り組んでいるところがあります。

 

ビックカメラです。

 

ビックカメラは、全国チェーンの中では、最もビットコイン決済に前向きな企業です。

 

 

また、家電の場合は、金額も高額になりがちであり、

 

仮想通貨の価値が有効利用できる分野でもあります。

 

 

つまり、ビットコインの価値が低い時に購入し、

 

ビットコインの価値が上がったところで、決済に使うことによって、

 

非常にお得に家電を手に入れることができます。

 

 

最も、ビックカメラがビットコイン決済を取り入れたのは、

 

そんな、投資目的での購買意欲の増加に期待したわけではなく、

 

決済方法を増やして、消費者の立場から決済の選択肢を増加させただけにほかなりません。

 

 

つまり、ビットコインを純粋に、貨幣として使用していくことで便利になりましたよ

 

というアピールになっているのですが、話題作りでの目的もあるでしょう。

 

 

そんな、ビックカメラに追随したのが、ソフマップやコジマです。

 

 

ソフマップ・コジマ

 

こちらの2店舗は、一部店舗だけですが、ビットコイン決済が可能です。

 

特に、ソフマップは、コンピュータ関係の取り扱いが多いため、

 

話題性は高くなるものと考えます。

 

コジマについては、ビックカメラとの業務提携があるので、その影響でしょう。

 

 

DMM.com

 

DMM.comでもビットコイン決済が使用できます。

 

ネットゲーム系は、やはりビットコインでの決済が増えることは

 

メリットが大きいのではないでしょうか?

 

企業側から見ても、ネットゲーム系は、課金システムが充実しています。

 

決済方法を増やすことによって、売り上げが変わってくる可能性はあります。

 

また、ビットコインなど仮想通貨を使うことによって、

 

利用者側の価値観が仮想通貨だとやや麻痺しがちな可能性が高いです。

 

これにより、「まいっか」という感覚で、課金システムの利用がどんどんすすめば、

 

企業側にとってもビットコインを導入するメリットは十分あるわけです。

 

 

このように、ビットコインで決済ができるところは、実店舗でもネット店舗でも

 

増えてくると予想されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ