ビットコインは怪しい?あながち間違いではない

仮想通貨について知らない人は、

 

「ビットコインって怪しいやつでしょ?」

 

なんと言ってきます。

 

 

その意見ってあながち間違っていないんですよね。

 

しかし、しっかりと理解をしていれば、ビットコインは決して怪しいものではありません。

 

言い換えれば、しっかり知らなかったら怪しいものなんです。

 

 

ビットコインは怪しい?あながち間違いではない

なぜ怪しいと言われるのか?

 

最も大きな要因は、2014年のマウントゴックス事件でしょう。

 

 

ビットコインの取引所であるマウントゴックス社の社長が

 

不正操作をして、顧客のビットコインを横領した事件です。

 

 

この事件によって、

 

 

ビットコインは怪しいもの

 

 

というイメージがつきました。

 

 

しかし、この事件の真相は、ビットコイン自体に問題があったわけではなく、

 

ビットコインを扱う取引所に問題があったわけです。

 

 

例えていうならば、銀行に預けたお金を社長が持ち逃げしたようなものです。

 

しかし、報道では、ビットコイン自体に非があったかのごとく言われていました。

 

 

この事件により、ビットコインの名前は知れ渡りましたが、

 

同時に悪いイメージも知れ渡ってしまったのです。

 

 

この事件しか知らない人にとっては、

 

ビットコインは怪しい

 

のです。

 

 

実際にビットコインは怪しいのか?

 

実際に、ビットコインのついてしっかりと調べていくと、

 

怪しいものではないことがわかります。

 

 

そして、むしろ、しっかりとしたセキュリティーや価値が保証されているものだと

 

いうことがわかりました。

 

 

仮想通貨の優れているところは、ブロックチェーンという仕組みでしょう。

 

ブロックチェーンは、不正を防ぐ仕組みとして使用されていますが、

 

ホストコンピューターを使わずに不正を防ぐ仕組みとしては最高峰のものです。

 

 

5分でわかるブロックチェーンの解説はコチラ

↓   ↓   ↓

5分でわかる仮想通貨のブロックチェーンの仕組み

 

 

ブロックチェーンがあるから、ビットコインの信頼性が高まったとも言えます。

 

また、ビットコインが、実店舗でも使用ができることが少しずつですが、

 

広まってきています。

 

 

ネット店舗ではなく、実店舗でも使用ができるとなると、人々の目にとまりやすくなります。

 

しかも、実際に使えるのであれば、ビットコインってどんなものなんだろうと興味を持ちます。

 

そして、そんな人々はびっくりするでしょう。

 

 

・・・コイン(硬貨)じゃない!!

 

 

そうです。

 

ビットコインといいつつも、あくまで仮想通貨ですから、

 

実際に、硬貨を手に取って体感することはできません。

 

もしかすると、このコインという名前が紛らわしくさせているのかもしれませんね。

 

すべて、ネット上で行いますので、自分の手に入るのは、

 

例えば、ビットコインを円に換金した時などでしょう。

 

仮想上での取引になりますので、実際には不安になりがちですが、

 

しっかりとした取引所で取引を行えば、なにも心配はいりません。

 

 

今は、投資目的で購入される方が多いですが、

 

将来は、通貨としての価値を高め、増えていくことが予想されています。

 

仮想通貨のメリットを知っておけば、ビットコインの見方も変わると思いますよ。

 

 

仮想通貨のメリットって何?

↓  ↓  ↓

仮想通貨にはメリットがいっぱいある??

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ