2018年以降のビットコインをプログラムが予想すると??

 

ビットコインは2018年大暴落から始まりました。

 

波乱のスタートですが、毎年1月は下落をしているので、

 

ある意味予想できたとも言えます。

 

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨は株式とは異なり、データだけです。

 

株式は、企業の業績などが繁栄されますが、仮想通貨は指標がありません。

 

 

そこで、登場するのが、AIプログラムです。

 

このAIプログラムでウェブボットというのがあります。

 

このウェブボットで予想された2018年はビットコインはどうなるのでしょうか?

 

 

ウェブボットが2018年のビットコインを予想したら?

ウェブボットの予想は当たるの?

 

ウェブボットは2017年のビットコインの高騰を的中させています。

 

 

なぜ、予想は当たるのでしょうか?

 

それは、

 

 

ウェブボットが、単に価格に変動を予想するのではなく、

 

人の感情をデータ化するから

 

 

です。

 

 

人のネガティブな感情とポジティブな感情とを読み取り、

 

それぞれマイナス予測・プラス予測を行います。

 

 

これらは、人によっても異なるものの、

 

人は、不特定多数の情報がもたらす大衆心理に左右されて行動するので、

 

感情データから予測すウェブボットが的中させやすいのです。

 

 

さらに、ウェブボットの予測を信じて動く人もSNS等を通じて爆発的に増えるため、

 

結果として、的中率が上がることになります。

 

では、2018年はどうなるでしょう?

 

 

2018年のビットコインはこうなる

ウェブボットによると、

 

2018年2月末にビットコイン価格は150万円台まで上昇する

 

秋ごろには220万円まで高騰する

 

 

そうです。

 

 

なんと、2018年1月に大暴落をしていますので、この数字も現実的になってきました。

 

まさかそこまで織り込んでいたらすごいことです。

 

 

また、これまでに、価格の上下動が激しいことが予想されるため、

 

もしかしたら、短期売買でも利益を得ることも可能になるかもしれません。

 

 

そして、大事なことは、

 

 

ビットコインに合わせて、アルトコインも変動する

 

 

という傾向が強いことです。

 

 

もしかしたら、秋頃までにビットコインだけでなく、

 

他のアルトコインも高騰している可能性もあります。

 

 

しかし、これはウェブボットの予測なので、絶対では全くありませんが、

 

ビットコインの価値が上がることは間違いなさそうです

 

 

 

仮想通貨参入人口の上昇

 

2018年は仮想通貨に参入する人口が増大する予想です。

 

 

仮想通貨に参入する人口は、

 

1.2% ⇒ 13.8%

 

に増大する予想です。

 

 

もし、これが実現すれば、市場規模が爆発的に大きくなりますので、

 

仮想通貨の価格も跳ね上がることも十分あり得ます。

 

 

これによって、ビットコインはまだまだ価値があがるので、

 

今から購入しておいても資産を増やすことは十分可能だと言えます。

 

 

ビットコインはどこで購入がいいの?

 

今ならビットコインは、マイナス手数料のZaifでの購入がよいでしょう。

 

また、DMM Bitcoinも現在、新規口座開設で1000円プレゼントキャンペーン中なので

 

口座開設がまだの人はDMM Bitcoinもねらい目です。

 

 

Zaifの公式サイトはコチラ

↓   ↓   ↓

 

 

DMM Bitcoin公式サイトはコチラ

↓   ↓   ↓
今、始めるならDMM【DMM Bitcoin】

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ