ビットコインに襲い掛かる3つの危険とは?

 

ビットコインは仮想通貨界ではとびぬけた存在です。

 

しかし、世界全体で見ても、まだまだ浸透しているとは言えません。

 

 

このため、しっかりと、ビットコインについて理解をしていない人が、

 

大きな被害を被る可能性も増えてくるかもしれません。

 

 

ただ、これらも、危険性を事前に知っておくだけで回避することができます。

 

ここでは、初心者に特に注意してもらいたいビットコインの危険性について考えます。

 

 

ビットコインで知っておくべき3つの危険とは?

マウントゴックス事件の誤解

 

真実を知らないと必要以上におびえてしまう危険があります。

 

 

それは、マウントゴックス事件です。

 

 

これは、マウントゴックス社が開設した取引の仮想通貨ビットコインが消失した事件です。

 

 

日本円で約500億円相当のビットコインが消失しました。

 

ハッカーの仕業かと言われましたが、

 

実は、社長が自分でシステムを悪用して盗んだと言われています。

 

 

これにより、

 

「ビットコインは、ハッキングされてしまう危険なもの」

 

「なくなる可能性がある危険な通貨」

 

 

というマイナス的イメージが強くついてしまいました。

 

 

さらに、このマウントゴックス事件と、

 

2018年1月に起きたコインチェックのネム流失事件には、

 

多くの共通点があります。

 

 

共通していえることは、

 

 

仮想通貨には問題がなく、取引所に問題があった

 

 

ことです。

 

 

社長が懐にいれたのも、ネムが流失したこともともに、

 

取引所の管理の問題

 

です。

 

取引所の問題でありますが、報道などでは、仮想通貨自体がさも悪かったかのような

 

表現をされることがあります。これにより、仮想通貨のイメージが下がってしまいました

 

しかし、仮想通貨自体には問題がなく、今まで来ていることも事実です。

 

 

価格変動が激しすぎてしまう危険

 

ビットコインは、価格変動がかなり激しいです。

 

最も高い時で220万円を超えました。今は140万円あたりです。

 

 

しかし、2017年4月には、ビットコイン1枚が11万円程度で買えていました。

 

今から考えると恐ろしい状況です。

 

だって、

 

 

何もせずに、ビットコインを持っているだけで資産価値が何倍にもなる

 

 

状況だからです。

 

 

そこが、ビットコインの魅力でもありますが、2017年1月のように、

 

大暴落する危険もはらんでいます。

 

 

ただし、ビットコインは、FXなどをしなかったら、購入したお金がなくなるだけです。

 

借金を背負うことはないので、余分なお金、万が一なくなっても惜しくないお金で

 

やれば問題はないでしょう。

 

長期的な視点で考えると、ビットコインはまだまだ伸びる可能性の方が高いです。

 

 

ビットコインに価値があるのかわからない危険

 

ビットコインは、仮想通貨で暗号通貨ともいわれています。

 

実際に、貨幣として存在しているわけではないので、価値を感じにくいです。

 

このため、不安に陥ることがあります。

 

 

本当に価値がなくなるのではないかという危険性もあります。

 

 

しかし、実際には、価値が認められているから価格が付いているわけであって、

 

価値があるから、みんなが欲しがって、更に価値が上がるという

 

好循環になっています。

 

 

価値があるものだからみんな欲しがるんですよ。

 

 

しかし、仮想塚は2009年に生まれた新しいものです。

 

本格普及にはまだまだ時間がかかるでしょう。

 

 

しかし、国際的に見ると、法定通貨と異なり、仮想通貨は自由です。

 

そのため、国の保証はなく、それ自体の価値の真価が問われます。

 

いいかえれば、その国の景気等に左右されることなく、

 

いわば、国際的な価値を持っている通貨

 

と言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

仮想通貨には、危険も多くあるものの、

 

それ以上に、魅力がある存在です。

 

 

特に、国によっては、法定通貨ではなく、仮想通貨に人々が換金しているという事実があります。

 

これは、その国の貨幣よりも、仮想通貨の方が価値があると判断されているからです。

 

ですから、ここまで、仮想通貨が成長してきたので、基本的には、ビットコインがなくなってしまう

 

ということはないでしょう。

 

 

しかし、ハッキングなどのリスクは常にあります。

 

しっかりと管理をして自己防衛をしていきましょう。

 

 

もっと知っておきたい仮想通貨の危険性

↓  ↓  ↓

危険をしっておけば、もっとビットコインで儲かる

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ