なぜアルトコインが高騰しているのか?今後はどうなる?

2018年はアルトコインの時代といわれています。

 

それを予感させるように、2017年後半は、

 

アルトコインの代表格であるイーサリアムが値を上げました。

 

 

当然のことのようにビットコインは値を上げ、

 

1月には暴落しました。

 

それに追い打ちをかけたのが、コインチェック事件です。

 

 

仮想通貨市場は現在混乱の時期に入っている感じですね。

 

 

しかし、逆を言えば、これはチャンス!

 

 

混乱をしているのは、仮想通貨全体ではなく、コインチェックとNEMです。

 

 

それ以外の仮想通貨については、市場にやや振り回されていますが、

 

1月に下がるのは想定範囲内です。

 

これから高騰をしそうな仮想通貨はあるのでしょうか?

 

 

なぜアルトコインは高騰をするのか?今後はどうなる?

アルトコインの将来性を見込んでの購入増

 

最も大きい理由はこれでしょう。

 

アルトコインの将来性を見込んで購入する人が増えました。

 

 

しかし、アルトコインは山の様にあります。

 

現在その数2000以上!!

 

この中で、将来値が上がる可能性があるアルトコインがどれだけあるかは

 

わかりません。

 

 

ある程度人気のアルトコインというものも決まっており、

 

〇イーサリアム

〇ビットコインキャッシュ

〇ネム

〇ライトコイン

 

 

などが代表的なものでしょうか。

 

これらの中から、ビットコインのように高騰するものがでてくる可能性はあります。

 

 

ビットコイン市場の飽和

ビットコインは一時200万円を超えました。

 

現在下落していますが、

 

もともとのビットコインが100円だったりすることを考えると、

 

当時では考えられない値段です。

 

 

言い換えれば、

 

 

ビットコインはもう手が出ない所に行ってしまった

 

 

と言うことができます。

 

 

このためビットコインに参入するのではなく、

 

アルトコインの方に流れてきたというわけです。

 

 

そういう意味では、まだまだアルトコインへの投資は増えてくると考えられます。

 

 

始めて仮想通貨を購入したい人の増加

これから仮想通貨を始めようという人が増えてきています。

 

普通はビットコインから始めていく人も多いのですが、

 

飽和状態のため、アルトコインから始める人も増えてきています。

 

 

今までと違うのは、絶対数が増加していることです

 

 

仮想通貨がメジャーになっており、それに合わせて

 

購入希望者が増えてきました。

 

このため仮想通貨という市場の規模が大きくなっていることが挙げられます。

 

 

今後はどうなる?

仮想通貨の市場はこれからも拡大をするでしょう。

 

当面は、コインチェック・ネムの問題があり、

 

相場は低調で推移していくものと思われます。

 

 

しかし、マウントゴックス事件などの後からも

 

盛り返した実績がありますので、

 

今後も仮想通貨市場は伸びていくと考えます。

 

 

ビットコインがとんでもない高値をつけているように、

 

アルトコインでも高値を付けるものがでてくるはずです。

 

 

それを見極めるのが難しいのですが、

 

今から始めるのはアルトコインからでもいいのではないでしょうか?

 

 

アルトコインの基礎はコチラ

↓  ↓  ↓

基礎からわかるアルトコイン

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ