なぜアルトコインに注目が集まるのか?それでいいの?

2017年はビットコインが大躍進の年でした。

 

 

しかし、陰にひっそりと隠れて、

 

アルトコインと呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨も

 

急上昇しました。

 

 

そして、2018年はアルトコインの年ともいわれています。

 

 

なぜ、こんなにもアルトコインが注目されるのでしょうか?

 

 

アルトコインが注目されるのはなぜ??

ビットコインの高騰

 

一番の原因は、ビットコインが高騰しすぎたことにあります。

 

 

今では、1BTC(=ビットコインの単位)が160万円にもなっています。

 

一時は200万円を超える値をつけました。

 

発行された当初では、

 

 

1BTCとピザを交換した

 

 

という逸話がでるほど価値に乏しかったビットコインですが、

 

1BTC=160万円ともなると、

 

 

「よし。1BTCでも購入するか!」

 

 

という気にはなれません。

 

というかできません。

 

 

ここまで、ビットコインの価値が上昇すると、

 

なかなか、最小購入単位が0.000000001BTCとはいえ、

 

購入には勇気がいりますよね。

 

 

これだけビットコインの価値が高騰してしまうと、

 

夢物語のように感じられてしまいます。

 

 

この夢物語を現実にしたいと注目されているのがアルトコインです。

 

 

ビットコインの代わりのアルトコイン

アルトコインは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

 

この中には、すでに価値が出始めているものから、

 

まだまだタダ同然で今後も価値が出るのかどうかわからないものまで

 

無数のアルトコインが存在しています。

 

 

このアルトコインの中で、最も2018年初頭に話題をさらったのは、

 

NEM(ネム)でしょう。

 

 

コインチェックからの流出に始まり、闇サイトで換金されたと言われているネム。

 

多くの芸能人も購入をされていたようで、社会現象になりました。

 

 

このネムもアルトコインです。

 

そして、2017年後半から人気急上昇した銘柄です。

 

 

このため、ネムが流失したことによって、

 

実際に損害を被った人が多く出てしまったわけです。

 

 

これは、ネム自体に問題があったわけではなく、

 

コインチェックに問題があったので、

 

ネムの価値には影響はありません。

 

 

しかし、このように、時代は、アルトコインに注目されています。

 

みんな注目していたから被害も拡大してしまったと言えます。

 

 

代表的なアルトコインを見てみましょう。

 

 

人気のあるアルトコイン

〇リップル(XRP)

 

 グーグルや銀行・証券会社も注目をしている送金に強いアルトコインです。

 

 

〇イーサリアム(ETH)

 

 時価総額はビットコインに次いで第2位。スマートコントラクトに注目されるアルトコインです。

 

 

〇ダッシュ(DASH)

 

 匿名性が非常に高いコインで、送金も即時に行われるスピード感あふれるアルトコインです。

 

 

これらのように、アルトコインの中でも注目株が多く出現してきました。

 

これ以外にもアルトコインはあり、

 

 

どれに注目して、

 

どれが今後伸びてくるか、

 

 

を予想して購入するのも楽しいですね。

 

 

これからは、アルトコインに注目です。

 

 

アルトコインが高騰する理由はコチラ

↓   ↓   ↓

なぜアルトコインが高騰するのか?

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ